女優シン・ウンス、岩井俊二監督手掛ける短編に出演へ

女優シン・ウンス、岩井俊二監督手掛ける短編に出演へ

韓国女優シン・ウンスが、日本映画界の巨匠・岩井俊二監督の短編映画に出演する。

6日、複数の映画関係者によるとシン・ウンスは先ごろ、岩井俊二監督の短編映画出演を確定させ、撮影に入ったという。


シン・ウンスはこれを前に、キャスティングを確定させていた俳優キム・ジュヒョク、女優ペ・ドゥナの娘役を担う。岩井俊二監督は同作品の撮影を去る3日にスタートさせた。

一方、シン・ウンスは先月16日に公開されたカン・ドンウォン主演の映画「隠された時間」を通してデビュー。以降、SBS水木ドラマ「青い海の伝説」でチョン・ジヒョンの子供時代を演じるなど、視聴者に強い印象を残している。

WOW!korea提供

2016.12.06

blank