俳優ユ・アイン、音楽授賞式「2016 MAMA」でアートコラボ

俳優ユ・アイン、音楽授賞式「2016 MAMA」でアートコラボ

韓国俳優ユ・アインが、アジア最高の音楽授賞式「2016 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」のステージに上がり、アートコラボレーションプロジェクトを企画しているという。

今回の「2016 MAMA」は、“Connection”をコンセプトにアーティスト、グローバルな音楽ファン、クリエイターをつなぐ疎通の場として革新を図る。授賞式とパフォーマンスが繰り広げられるメインステージでは、技術と感性、仮想と現実を結ぶ新たな空間を創造し、「MAMA」でしか見られない斬新なステージで期待が高まっている。


ユ・アインと「2016 MAMA」のアートコラボレーションも“Connection”というコンセプトの一環。ユ・アインは最近、一番注目を集めているアーティストグループ「Studio Concrete」のクリエイティブディレクターとして活動しながら、美術や写真、パフォーマンスなどの分野で活発な文化系活動を行なっている。ユ・アインは今回の「2016 MAMA」で自ら企画して出演したアートフィルムの一部を初公開する予定とあり、さらなる期待が高まる。

また「2016 MAMA」制作陣は、歌手BewhYとユ・アインの合同ステージを予告した。二人がステージ上で繰り広げるまた違った挑戦にも注目が集まっている。

WOW!korea提供

2016.11.28

blank