「コラム」孤独な朴槿恵大統領は今日もドラマに熱中しているのか

f91d1d851065b01d7397c190d120916b『太陽の末裔』のポスター

 

朴槿恵(パク・クネ)スキャンダルを厳しく追及している最大野党の「共に民主党」。秋美愛(チュ・ミエ)代表は、国民の退陣要求がこれほど激化しているのに朴槿恵大統領はのんびりドラマを見ているだろう、と皮肉たっぷりに批判していた。

 

ドラマが孤独を癒してくれる

朴槿恵大統領のドラマ好きは有名な話だ。
朴正熙(パク・チョンヒ)大統領の娘として、大統領官邸という特別な場所で育った朴槿恵大統領は、極端に友人がいないことで知られる。そんな彼女にとって、ドラマは孤独を癒してくれる数少ない娯楽だった。
政治家になってからも、ドラマを見るために夜にはあまり予定を入れなかったという。政治家というのは人と会うのが重要な仕事だが、彼女にとってはドラマを見ることのほうが先決だったのだ。(ページ2に続く)

2016.11.28

blank