”性的暴行誣告”の被害者ユチョン(JYJ)、証人として出廷、1時間の非公開の証人尋問が終了

”性的暴行誣告”の被害者ユチョン(JYJ)、証人として出廷、1時間の非公開の証人尋問が終了

韓国男性グループ「JYJ」ユチョン(30)が、証人尋問を終えた。

24日午後2時、ソウル中央地裁はユチョン(JYJ)を性的暴行容疑で告訴した後、誣告(虚偽告訴)容疑と恐喝未遂容疑で起訴されたA氏(女性)とA氏の知人B氏、C氏に対する4回目の公判をおこなった。

この日の証人尋問は、非公開で進行。裁判部は「個人のプライバシー守秘であり、非公開で進める」と伝えた。

午後2時17分ごろ、裁判所関係者は「パク・ユチョン氏の証人尋問が開始された」と明かした。これを前に、証人出席の要請を受けたユチョンは裁判所に証人支援手続き申請書を提出し、この日は別途の通路を利用して入廷した。

WOW!korea提供

2016.11.24

blank