SUPER JUNIORイェソン、日本での初の単独ツアーを成功裏に終了

4
人気グループSUPER JUNIORのイェソンが、日本でのソロコンサートツアーを盛況のうちに終えた。

イェソンの初の日本ツアーコンサート「SUPER JUNIOR-YESUNG JAPAN TOUR 2016~BOOKS~」は、9月に大阪を皮切りに名古屋、横浜、石川、広島、福岡、東京の7都市で16回にわたって開催された。

イェソンは、日本の1stソロシングルの収録曲「Let Me Kiss」でコンサートの幕を開き、「Confession」「My Dear」など1stソロアルバムの収録曲を熱唱した。一青窈の曲でありSUPER JUNIOR-K.R.Y.がカバーした「ハナミズキ」も披露した。

また「Gray paper」「It Has To Be You」といったドラマのOST(劇中歌) や「THIS IS LOVE」「MAMACITA-AYAYA-」などSUPER JUNIORの曲のメドレーなど計 18曲を歌い上げ、多彩なステージでファンたちを熱狂させた。

2016.11.24

blank