女優キム・ハヌルの変身は”無罪”…映画「女教師」で破格の演技が話題

女優キム・ハヌルの変身は”無罪”…映画「女教師」で破格の演技が話題

韓国映画「女教師」に出演する女優キム・ハヌルが、破格の演技で期待を集めている。

映画「女教師」は、非正規教員の女教師ヒョジュが正規雇用の教師として学校にやって来た理事長の娘ヘヨンと男子学生ジェハの関係を知ってしまう…。完ぺきのように見えるヘヨンから、ただ一つ奪い取ろうとする、もとには戻れない変化と破局を描く問題作。

今回公開されたティーザー予告編は、グラウンドに膝をつきながら頭を下げるヒョジュの姿で始まる。「私になぜ、そうしたのですか」と話すヘヨン、その姿を見つめる学生、そしてヘヨンの胸に抱かれたヒョジュの表情まで、短い映像の中にたくさんの心情が描かれている。


続けて「教えてあげるよ。私がなぜ、こうするのか」と話すキム・ハヌルのクールなナレーションと同時に、速いスピードで続くモンタージュと男子学生ジェハの登場は、3人の間に何が起きたのかと好奇心を掻き立てる。

ドラマ「空港に行く道」に続き、「女教師」を通してキム・ハヌルは人生の演技を披露しながら、果敢な変身を遂げた。特に、今作でキム・ハヌルは冷たい眼差しと秘密を抱いた表情で緊張感を伝えながら、これまで見せたことのない姿でスクリーンに現れる。

なお、映画「女教師」は韓国にて来年1月公開。

WOW!korea提供

2016.11.22

blank