KBSドラマ『TV小説 あの空に太陽が(原題)』 11月10日(木)より日本初放送スタート 

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91©KBS

日本初放送!1970 年代を舞台に貧しいヒロインが韓国最高の女優を目指して、夢に恋に奮闘する奇跡の物語!

KBS ドラマ『TV 小説 あの空に太陽が(原題)』

KBS JAPAN 株式会社(東京都港区、代表取締役社長:許 鎭/ホー・ジン)が運営する韓流専門総合エンターテインメントチャンネル KBS Worldでは、ドラマ『TV小説 あの空に太陽が(原題)』の日本最速&独占初放送が決定しました。

本作は 2015 年『それでも青い日に』、2016 年『私の心は花の雨』に続く TV 小説の最新作です。1970年代の映画界を舞台に、一人の女性が数々の困難に立ち向かいながら韓国最高の女優を目指すサクセスストーリーです。

『福寿草』や『百年の遺産-ククスがむすぶ愛-』などで悪役を演じてきたユン・アジョンが今回は、数々の困難に立ち向かいながら女優を目指す、けなげな主人公 カン・インギョン役を務めます。

主人公インギョンを影から支えるナム・ジョンホ役には『19 の純情』や『王女の男』などに出演し、演技力に定評のあるイ・ミヌが抜擢されました。そして主人公と恋に落ちる脚本家 兼 演出家チャ・ミヌ役には『君を守る恋~Who Are You~』のノ・ヨンハクが、そして彼に片思いをしている令嬢ナム・ヒエ役は『熱愛』キム・ヘジが演じます。3 人が繰り広げる三角関係にもご注目ください。

1970 年代の映画界を舞台に厳しい現実と夢、愛と野望の間ですれ違う4人の物語『TV小説 あの空に太陽が(原題)』は、KBS World にて 11 月 10 日(木)午後 2:15 より日本初放送がスタートします。

(2ページに続く)

2016.11.09

blank