「B.A.P」リーダーのバン・ヨングク、パニック障害と診断…5人で活動へ

「B.A.P」リーダーのバン・ヨングク、パニック障害と診断…5人で活動へ

韓国アイドルグループ「B.A.P」リーダーのバン・ヨングクが、パニック障害と診断され、活動を中断することがわかった。

所属事務所TSエンターテインメントは25日、「リーダーのバン・ヨングクが健康上の問題で病院で診察を受けた結果、パニック障害と診断された」と明かした。

本人およびメンバーと協議をおこなった結果、バン・ヨングクは回復を最優先し活動を中断。しばらくの間、5人体制で活動することが決定した。

WOW!korea提供

2016.10.25

blank