“D-7”「BLACKPINK」、最初のティーザー公開! タイトル曲は「火遊び」

“D-7”「BLACKPINK」、最初のティーザー公開! タイトル曲は「火遊び」

来る11月1日、新曲を発表するガールズグループ「BLACKPINK」のタイトル曲が「火遊び」であることが明かされた。

YGエンターテインメントは25日午前10時、公式ブログを通じて「BLACKPINK」の2ndシングル「SQUARE TWO」のタイトル曲名「火遊び」を含めたメンバーJENNIE(ジェニ)、LISA(リサ)の個人ティーザーポスターを順次掲載した。

2枚のティーザー写真はデビュー前に公開されていた清純な女子高生コンセプトのティーザー写真とは異なり、未成年者を脱ぎ捨てた若い女性の妙な雰囲気を醸し出している。

公開されたポスターでジェニは車の中から窓の外へ誰かを見つめているような、ただならぬ眼差しと窓からうっすらと見える唇で致命的な魅力を発散している。またリサは誰かを待っているかのように少しうつむいており、より一層成熟した美貌を誇示している。

「火遊び」は「愛はまるで火遊びのようで怪我をするから」という曲の歌詞のように、瞬く間に燃え上がる愛は簡単に冷める可能性もあり、慎重になるという内容を込めている。

今回のタイトル曲は「BLACKPINK」のデビューシングル「SQUARE ONE」の「WHISTLE」と「BOOMBAYAH」とは全く異なるジャンルの音楽で、今回の振付けも4人の有名振付師らが投入され完成度を高めたという。

またミュージックビデオ(MV)は数日前に視聴数5000万回を突破した「BLACKPINK」の「BOOMBAYAH」公式MVを演出していたソ・ヒョンスン監督が務めた。

WOW!korea提供

2016.10.25

blank