ASTROウヌ、"しゃべるのが好きでアナウンサーを夢見たことがある"

201610240809771699_580d43ca92d02

人気アイドルグループASTROのウヌが、マガジン「InStyle」を通じてシックな魅力が漂うグラビアを公開した。
24日にファッションマガジン「InStyle」の11月号を通じて公開されたグラビアのウヌは、普段のステージでのさわやかな姿とは違った男らしい魅力をアピールした。
公開されたグラビアのウヌは、ピーチ色のタートルネックのニット姿で豊かな感性がこめられた深いまなざしで空虚を見つめながらシックでセクシーな魅力を公開した。


特に彼は、最近のアイドルグループの中でも代表的な「マンチッナム」(マンガを破って出てきたようなビジュアルの男)として注目されて、彫刻のような横顔で特別なビジュアルをアピールした。
撮影の関係者によれば、ウヌは新人らしくない奥深い雰囲気とアウラで撮影現場を圧倒して、集中力のある様子で撮影に臨んだという。

グラビアとともに行なわれたインタビューで、MBCの「ショー!音楽中心」のMCとして活躍するウヌは、「アナウンサーを夢見たことがあります。放送の進行がうまくなりたいです。しゃべるのが好きで小さい時は、アナウンサーのような職業にもあこがれたことがありました」と伝えた。
ウヌは、ASTROのメンバーとして、日本やインドネシアなど海外でのショーケースを成功させて、現在は「ショー!音楽中心」のMCとして活躍している。

2016.10.24

blank