VIXX、タイトル曲「The Closer」がベールを脱いだ … ハイライトメドレー公開

Processed with MOLDIV

人気アイドルグループVIXXが、本格的なカムバックの準備に入った。
VIXXは、24日0時に公式ソーシャルチャンネルを通じて「VIXX 2016 CONCEPTION」の完結版であり、3rdミニアルバム「Kratos」の全曲のハイライトメドレー映像を公開した。
公開されたハイライトメドレー映像には、タイトル曲「The Closer」を始め、トラックリストを通じて初公開した全曲のハイライト部分が盛りこまれた。曲ごとに約15秒くらいの短い分量だが、VIXXの魅力を感じることができるステキな音楽で満たされていた。

特にこの映像を通じて公開された「The Closer」は、華麗でセンスのある構成のトレンディなサウンドが引き立つ歌だ。公開された部分は、感覚的なメロディーと挑発的な歌詞でセクシーな雰囲気を漂わせた。 前作の「Hades」のタイトル曲「Fantasy」の作曲家イム・グァンウク、ライアン・キム(Ryan Kim)を筆頭にしたプロデュースチームDEVINE CHANNELと再度息を合わせた。


多彩なジャンルでの構成はアルバムの完成度を高めた。ポップやEDM、R&B、バラードなど様々なジャンルの収録曲で、選んで聴く楽しさをプレゼントする。「Desperate」は、VIXXの強烈な雰囲気がうまく現われたEDMジャンル曲であり、フックのメロディーが中毒性のある「Shooting Star」はメディアテンポのファンキーポップでVIXXの新しい魅力を感じさせる。そしてラビの自作曲「Good Night & Good Morning」は、粹なR&B曲でラビの新しい感性を公開し、レオが作詞作曲した「ロマンスは終わった」は、敍情的なメロディーのバラードが印象的だ。

VIXXは、31日に3rdミニアルバム「Kratos」を発売して年間の大規模なプロジェクト「VIXX 2016 CONCEPTION」を完成する。

2016.10.24

blank