FTISLANDホンギ、"パク・シネをラジオに招待、ご飯の差し入れをしておいてよかった"「KISS THE RADIO」

article

人気バンドFTISLANDイ・ホンギが、ラジオの初放送に女優パク・シネを渉外した背景を説明した。
イ・ホンギは、17日午後3時からソウル永登浦(ヨンドゥンポ)区にあるKBSの新館アートホールで開催されたKBS クールFMの「イ・ホンギのKISS THE RADIO」の記者懇談会で、パク・シネがこの日の放送に初のゲストで出演することを明らかにした。
イ・ホンギは、「パク・シネととても親しいので一度聞いてみました。海外旅行の途中で韓国にもどって、すぐにゲストで来てくれるらしいですが、『僕がラジオを始めるようになったんだけど、一度来てくれるか。僕に会いに来てくれ』と言ったら『いつ行ったらいいのか』と聞いてくれました。『時間がある時に来てくれ』と言ったら、初放送の日付けを聞いてその日に来てくれると言ってました」と説明した。


そして「僕が思うところ、この前僕が一度ドラマの時にご飯を差し入れたことがありますが、それに対するお返しではないかと思います。やはり、前もってよくしておいて良かったみたいです」と冗談ぽく語った。
「KISS THE RADIO」は、2004年からKBS クールFMで午後10時に責任を持ってきた深夜ラジオの代表的なプログラムだ。イ・ホンギは、godのデニー・アン、SUPER JUNIORに続いて新しく「KISS THE RADIO」のDJのバトンを受け継いだ。この日から毎日午後10時から12時に放送される。

2016.10.17

blank