「THE K2」チ・チャンウク、浴室アクションシーンを8時間かけて撮影

「THE K2」チ・チャンウク、浴室アクションシーンを8時間かけて撮影

俳優チ・チャンウクの浴室アクションシーンは、念入りに撮られたシーンだった。

tvN金土ドラマ「THE K2」でキム・ジェハ役として、華麗なアクションを完璧にこなすチ・チャンウクの渾身の演技が話題となっている。

9月30日に放送された第3話で、チ・チャンウクは完成度の高い車の追撃シーンを披露。炎々と燃える車から劇的にソン・ユナを救い出したチ・チャンウクは、敵だった2人の関係に変化を見せ、JSSに警護員として入るきっかけを作った。第4話で、JSSの警護員になったチ・チャンウクは本格的に登場人物と絡み始め、予想だにしないシーンで笑いを誘うなど、一味違う姿も見せた。

また、この日放送されたサウナシーンで、チ・チャンウクは自分を警戒していたJSSの警護員たちと格闘を繰り広げた。この過程で、一段と強烈になったアクションやまなざしを見せ、上半身裸の姿はさらに視聴者をくぎ付けにした。

実際、撮影現場でチ・チャンウクはこのアクションを自らこなしたのはもちろん、一瞬たりとも見逃せない名演技を繰り広げ、スタッフと共に8時間も撮影に臨んだという。

ドラマ関係者は「撮影当時、チ・チャンウクは8時間もの間、全力を尽くして演技に集中した。風呂場で撮影が行われたので、床が滑りやすく、良くない状況だったにもかかわらず、熱演を繰り広げた」とし、「チ・チャンウクの熱演のおかげで、ジェハの男性美が上手く表現されたシーンが誕生したと思う」と伝えた。

WOW!korea提供

2016.10.02

blank