俳優ジス、「ファンタスティック」の撮影現場に復帰し、現在撮影中

201609271453778182_57ea09c04bc1d

急性骨髄炎で手術を受けた俳優ジスが、ドラマ「ファンタスティック」の撮影現場に復帰した。
27日、複数の放送関係者によるとジスはこの日、JTBCの金土ドラマ「ファンタスティック」の撮影現場に復帰して撮影を続けている。
ジスの所属事務所のTPCサイドは、「ジスが、撮影を再開した。幸い回復の速度が早く、よく回復しているが、当分は注意しながら撮影しようと思う。製作サイドも配慮し、撮影に差し支えがないように撮影している」と言った。
そして「経過を見守っている状況で、しばらくは主治医の方針に従って動く予定だ」と伝えた。


ジスは、先だって原因不明の足の痛みのため、病院で精密検査を受け急性骨髄炎だという診断を受けて、13日にすぐに手術を受けて「ファンタスティック」の撮影をしばらく中断してした。
「ファンタスティック」の製作サイドは、ジスの全快を祈りながら待ち、幸いジスが早く回復して撮影に合流することができた。
ジスは浮ライジングスターとして注目され、ドラマ「ファンタスティック」で純粋に年上の女性を愛する年下の男キム・サンウク役でキュートな魅力で視聴者の関心が高まる中、急な手術となり心配したが、ジスは早急に回復して今週の放送から本格的にジスにあることができるという。

2016.09.27

blank