CRAYON POP、新譜ハイライトメドレー公開で期待度UP

「CRAYON POP」、新譜ハイライトメドレー公開で期待度UP

ガールズグループ「CRAYON POP」が1stアルバムのハイライトを公開した。

「CRAYON POP」は25日正午、公式YouTubeチャンネルとVアプリ、TVCastを通じて、1stアルバム「Evolution pop_Vol.1」のトラックリストのティーザー映像を公開。

映像には、今回のアルバムのイメージとタイトル曲「Doo Doom Chit」をはじめ、メンバー、ウェイが作詞、作曲に参加した「Vroom Vroom」、ファンクラブのスケッチブックに贈るファンソング「Sketch Book」のほか、「Too Much」「Boogie Woogie」「Tonight」「Get It Here」「Love Couple(feat. The Zoo)」まで8曲のハイライトメドレーが収められている。

特に、タイトル曲「Doo Doom Chit」は耳に残るメロディーと歌詞が、耳をくぎ付けにする。この曲は、One Two出身のオ・チャンフンと、Goofy出身のパク・ソンホが手掛けたレトロディスコナンバー。「CRAYON POP」の才気あふれるパフォーマンスが期待される。

「CRAYON POP」のメンバーは1年6か月ぶりのニューアルバムであり、初のフルアルバムということで、ヘアメークから衣装、アルバムジャケット、ロゴデザイン作業に参加した。26日に全曲を公開するが、これに先立ち、この日夜11時40分にNAVER Vアプリを通じて、カムバックカウントダウン生放送を行う。

WOW!korea提供

2016.09.25

blank