EXO D.O.主演のウェブドラマ、10月末公開へ

「EXO」D.O.主演のウェブドラマ、10月末公開へ

「EXO」のメンバー、D.O.が出演し、イ・ビョンホン監督が演出するウェブドラマ「肯定が体質」(仮題)が来月末に公開される。

このドラマは、厳しい現実の中でも、自分の夢に挑戦する主人公たちの姿を通じて、逆境においても希望を失わず、成長していく若者たちに応援のメッセージを届ける予定だ。

映画学科の大学生ファンドンが、映画制作を準備していたところ、彼の昔の恋人ヘジョンと再会し、繰り広げられる物語。ファンドンは映画監督の夢を叶えるため、出演交渉や制作費の準備など厳しい現実にぶちあたるが、スタッフと共に若さで乗り越えていく。

主人公ファンドン役には、「EXO」のメンバーD.O.が抜てきされ、女優キム・オクビンの妹として注目される新人女優チェ・ソジンがヒロインのヘジョン役を演じ、D.O.と共演する。

新鋭イ・ビョンホン監督は、キム・ウビン、カン・ハヌル、ジュノ(2PM)が主演した映画「二十歳」を通じて、「若い世代の情緒をよく理解している監督」という評価を受けた。「過速スキャンダル」(2008年)、「今日の恋愛」(2014年)といった話題作では、脚本と脚色を務めた。

ドラマ制作を手掛けるサムスンの関係者は「今回のウェブドラマは夢を叶えるため、厳しい中でも挑戦し続けていく若者を応援するサムスンのメッセージを込めた作品」とし、「サムスンは20代30代が楽しく利用するスナック・カルチャー・コンテンツのウェブドラマを通じて、若い世代とのコミュニケーションを図っていく」と明かした。

WOW!korea提供

2016.09.25

blank