最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 』にWonderGirlsが登場!スペシャルMCにJUNOが初挑戦!

5月26日(土)、東京、国立代々木競技場第一体育館にて日本最大級のファッション&音楽イベント『GirlsAward 2012SPRING/SUMMER』が開催され、7月に日本デビューが決定し、話題沸騰中の韓国の5人組ガールズグループWonder Girls(ワンダーガールズ)が熱いライブパフォーマンスを披露、イベントを華々しく彩った。
Wonder Girlsは2007年2月のデビュー以来、韓国で社会現象となる一大旋風を巻き起こし、活躍の場をアメリカにまで広げ、韓国人歌手としては初の快挙となるBillboard Hot 100チャートにランクインを果たした日本中を魅了し続けるK-POPガールズグループの先駆者的存在のアジアを代表するアーティスト。会場を埋め尽くした3万人を前に黒いセクシーな衣装で登場したWonder Girlsのリーダー・ソネ、イェウン、ソヒ、ユビン、ヘリムの5人はYou Tubeをはじめとする動画再生サイトで、全世界での総再生回数が1億回にも及んだ代表曲「Nobody」の日本語バージョン“Nobody~あなたしか見えない(Japanese ver.)”を初披露、韓国はのみならず、全米を魅了した華麗なパフォーマンスでオーデイエンスの心をとらえた。

GW GW

「今晩は私たちはWonder Girlsです」と挨拶し、それぞれメンバーが自己紹介すると「かわいい~!」との声が会場のあちこちから飛び交った。「この曲は「マシュパフコーワ」のCFソングにもなっています。そしてこの曲が入ったジャパンプレミアムアルバム『Nobody For Everybody』が7月25日にリリースされます。ぜひチャックして下さい!」と一生懸命日本語でPRした。

GW GW

GW

続いて同アルバム収録曲“Be My Baby”を女性らしいセクシーなダンスと共に届け、2曲ではあったがその圧倒的な存在感と実力を示した。またオープニングアクトには5月30日に日本デビューする韓国の5人組ボーイズグループCODE-Vが登場。“Addiction~君なしには、生きられない”と日本デビュー曲“君がくれたもの”ではアカペラで披露するなどその見事なハーモーニーで会場を酔わせた。この他「3代目J Soul Brothers」、加藤ミリア、アイドルグループ「モーニング娘。」やスペシャルMCを務めた「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳率いるビジュアル系バンド「jealkb」ら豪華アーティストもぞくぞく登場し全12組がライブパフォーマンスを届け、イベントをさらに盛り上げた。

「渋谷から世界へ」をテーマに、世界の人々に日本の若者が作り上げたファッションと音楽の魅力を届ける同イベントは今回で5回目を迎え、人気アイドルグループ・AKB48の篠田麻里子がトップバッターでランウェイに登場し注目を集めた。また現在妊娠7ヶ月の木下優樹菜や、結婚したばかりの矢口真理、はるな愛、佐藤かよ、南明奈、安田美沙子、優木まおみ、トリンドル玲奈、芹那ら人気タレントをはじめ道端アンジェリカ、奈々緒、藤井リナ、中村アンら人気モデルや女優の釈由美子、桐谷美玲ら総勢100人を超える豪華な出演者が集結、日韓を代表する13ブランドの春夏コレクションを披露した。

 

また前回に続き、『AFTERSCHOOL』のNana,Kahi,Jung-A,juyeonもモデルとしてランウェイに登場、見事なウォーキングで華を添えた。

 

GW GW

GW

今回MCに初挑戦したのはジュンス(JYJ)の双子の兄で歌手のJUNO。昨年、モデル、アーティストとして出演したJUNOはイベント中盤での囲み取材で「僕の日本での最初の仕事がこの『GirlsAward』でした。最初に話が来たときは『できるかな・・・』と本当に心配しましたが、頑張って挑戦しました。(前半のMCを終えて)本当に慣れて、(今は)楽しいです。」と笑顔を見せ、「こんなにたくさんのお客さんの前でMCができて本当に嬉しいです!これからもチャンスがあったらまたやりたいです。」とイベント中のMCはもちろん、取材も全部日本語で進行するなど、日本語のスキルの高さを証明すると共に、日々の努力を感じさせた。

5月16日にリリース、オリコンデイリーランキング(5/21付)で2位を獲得した新曲『Everything』について「初めての明るい感じの曲です。日本に来て1年ぐらい経ちますが、たくさんの方に応援して頂き、『皆さんに何かお返しできないか』とずっと考えていました。ファンの皆さんに応援ソングを届けたいと思い作った曲で、僕がスタッフと打ち合わせし、前向きな歌詞と曲をリクエストしてできた曲です。昨年日本も(震災で)大変だったので皆さんが元気になってもらえるように心がけて歌ってます。」と新曲への想いを語り、「ファンの方が『この曲を聴いて元気になった。また仕事に頑張ります。』とツイッターなどでいい反応を聞かせてくれるので本当に嬉しいです。」と喜びを表した。

 

 

GW GW
GW

イベントの中で、「女性のファッションはナチュラルな感じが好き」と話してしたJUNOは「デートの時は女性らしいスタイルが好きです。」とし、野球はもちろん、サッカーとスポーツが得意な彼はボーリングも好きだと明かし、「一緒にボーリングに行く時はカジュアルなスタイルが好きです。やはりTPOに合ったファッションがいいですね。」と話した。 ファッションイベントということで、「僕は背が高いので、ジャケットは長めが好きです。黒や白が好きで、ポイントで赤とか黄色を入れるとスタイリッシュになると思います。」と自身のファッションについても触れた。さらにデートで行きたい日本の場所を聞いてみると、「韓国では映画に行ったり、カフェで話したり、ショッピングしますが、日本なら・・・まだ行ったことのないディズニーランド行きたいです。」と語った。
 
歌手、モデル、MCそして最近韓国で俳優デビューを果たし、精力的に活動しているがそのパワーの源を聞いてみると「日本では歌手ですが、僕の最初の夢は俳優だったんです。歌手は目の前でファンの皆さんの反応を直に感じることができる仕事で、僕の歌を聴いてくれるファンの方の表情を見ることができるので、歌手という仕事がますます好きになりました。モデルの仕事もおもしろいですし、MCにもまた挑戦してみたいと色々な夢があるので頑張りたい。最初は難しいですが、俳優、歌手、モデル、MCとできたら全部頑張りたいです!」とその原動力は“夢”だと熱く語ったJUNOは「全部頑張るのが僕の一番の武器であり、魅力だと思います。」と決意と自信をのぞかせた。
 
最終ステージではヨンア、ICONIQ、スペシャルMCを務めた蛯原友里皆や、ライブも披露した平子理沙もモデルで登場し、大きな歓声で迎えられた。

グランドフィナーレでは花吹雪とテープが舞い、豪華出演者が勢ぞろいし、イベントを締めくくった。

2012.05.27

blank