俳優ソ・イングク&ナム・ジヒョン、ルイとボクシルのキュートなあいさつ

article-1

ドラマ「ショッピング王ルイ」のソ・イングクとナム・ジヒョンカップルが、視聴者に秋夕(旧盆)のあいさつを伝えた。
秋夕の連休を前にした13日午前、MBCの新しい水木ドラマ「ショッピング王ルイ」の公式ホームページとNAVER TVキャストで公開された映像には、ソ・イングクとナム・ジヒョンの秋夕あいさつが収められていた。

ふたりは、「心まで豊かになる秋夕です。家族と楽しい時間を過ごしてください。21日に初放送される『ショッピング王ルイ』、期待してください。初放送見てください!」と、秋夕のあいさつとともに初放送視聴のお願いも忘れなかった。
これと一緒に公開された釜山(プサン)での撮影現場のビハインド映像で明るく微笑むふたりの姿は、温室育ちのルイ(ソ・イングク)と江原道の貧しいボクシル(ナム・ジヒョン)のときめきいっぱいのロマンスをいっそう期待させる。

ドラマ「ショッピング王ルイ」は、複雑な消費の都市ソウルのど真ん中に表れた温室育ちで記憶喪失の「ショッピング王ルイ」と五台山の無知なムササビ「コ・ボクシル」の波乱万丈のサバイバルロマンチックコメディーだ。放送コンテンツ振興財団のドラマ公募展の優秀賞受賞作であり、ソ・イングクとナム・ジヒョン、ユン・サンヒョン、イム・セミが出演する。ドラマ「W」の後続で、21日午後10時から韓国で放送が開始される予定だ。

2016.09.13

blank