B1A4ジニョンが作った「雲が描いた月明かり」のOSTはどうか、明日(13日)公開

article-1

人気アイドルグループB1A4ジニョンが作って、歌手Benが歌う「雲が描いた月明かり」のOSTが公開を前にしている。
KBS2の月火ドラマ「雲が描いた月明かり」の4番目のサウンドトラック「霧の道(原題)」が、13日の0時に公開される。
女主人公ホン・ラオン(キム・ユジョン)のテーマ曲「霧の道」は、おぼろげなオリエンタルメロディーにBenの哀しく切ないボイスが引き立った曲だ。エスニックサウンドを西洋楽器で表現してドラマのイメージと現在の時間を連結する。

この曲は、キム・ユンソン役でドラマに出演中のB1A4ジニョンが作詞作曲とプロデューシングした曲で期待を集めている。ジニョンは、キム・ユンソンを演じながら作品を一番近くで見て感じた雰囲気を曲に盛り込み、複雑に深まっていく心を「霧」で表現して微妙に始まった感情と心の迷いを表現した。
録音当時、おない年のBenとジニョンは多くの対話を交わしながら息を合わせた。ジニョンの完成度の高い曲と、Benのすぐれた曲の解釈力と歌唱力が関係者の賛辞を受けたという。

音源の発売に先立って12日の正午に「霧の道」のティーザーが公開される。ティーザーでは深い感性を持ったBenのボイスとひとつになったイ・ヨン(パク・ボゴム)とホン・ラオンの様子が公開される。

 

「動画」[Teaser] 안갯길 (Prod. By 진영(B1A4)) (구르미 그린 달빛 OST) - 벤

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。

2016.09.12

blank