少女時代!初のグループ受賞!「日本ジュエリーベストドレッサー賞」女性部門・特別賞を受賞!

 

1月11日(水)都内、東京ビックサイトにて「第23回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式とパーティーが華やかに行われ、特別賞・女性部門を、韓国トップ女性アイドルグループの“少女時代”がグループとしては初めて受賞し、表彰式に出席した。
少女時代!初のグループ受賞! 少女時代!初のグループ受賞!
毎年開催されるこの賞は、過去1年間を通じ「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」「今後もさらにジュエリーを身につけて欲しい人」を世代別(10代、20代、30代、40代、50代、60代以上)、と男性部門にそれぞれ分けて選考される。
今年の受賞者は女優の武井咲(10代)、AKB48大島優子(20代)、米倉涼子(30代)、檀れい(40代)、余貴美子(50代)、浅丘ルリ子(60代以上)、少女時代(特別賞 女性部門)、俳優の佐藤浩市(男性部門)、サッカー選手の本田圭佑(特別賞 男性部門)が授賞し登壇した。

少女時代!初のグループ受賞!レセプション会場で行われた表彰式には各国の宝石業界関係者と来賓、大勢の報道陣が集まる中、10代部門で受賞した武井咲は「10代の代表としていただいたことは嬉しくもありましたが、恐縮です。20代、30代、40代、特別賞といただけるように自分を磨きたいと思います」と緊張の面持ちで感想を述べた。
20代部門で受賞した大島優子は「同世代の女優さんで活躍されている方がたくさんいるのに、まさか選ばれるとは、20歳の時に母親からティファニーのネックレスをプレゼントで貰ったのですが、今でも大切にしています」と笑顔で語った。

特別賞・女性部門で受賞した少女時代が登場、9人其々が個性あふれるミニのワンピース姿で持ち前の美脚を惜しげもなく披露し、その美しさに一段と大きな歓声が湧き上がった。

少女時代!初のグループ受賞!
代表で表彰状とトロフィー、賞品の豪華ジュエリーブレスレットを手にしたメンバーのマンネ(末っ子)、ソヒョンが「グループでは初の受賞ということで光栄です。ジュエリーに負けないこれからも宝石のようにきらきら輝く歌を歌っていきたいです。」とにこやかな笑顔で挨拶をした。
他のメンバー全員も手を振りながら観客に向けて喜びを表し、客席から多くの声援を受けた。

続いて表彰式後の会見に登場した少女時代。「グループとして賞をいただくのは初めてと聞いているのでとてもうれしいです。ジュエリーが嫌いな女性はいないと思いますので、このような素晴らしい賞をいただくことができてとても光栄です」とティファニーが喜びの感想を述べた。

少女時代!初のグループ受賞!贈られたのは永遠の輝き、 きずなをコンセプトに世界で最も厳選されたダイヤモンド、フォーエバーマークのコードブレスレッド、メンバーが揃って身につけて登場し、ライブでもつける?との質問には、「衣装に合えば是非つけたいです。ファンのみなさんに見せたいですね」と笑顔で答えた。

昨年6月に発売した1stアルバム「GIRLS’GENERATION」が韓国グループとして初のミリオンを達成したことについては、リーダーのテヨンは「みなさんにたくさん愛していただけてうれしいです。また新しいアルバムで新しい姿をお見せしたいと思っていますので、どうか期待して楽しみにしていてください」とファンにメッセージを送った。

ソヒョンは2012年の目標を「去年、私たちはアリーナツアーをしましたけど、今年も是非セカンドツアーをしたいと思っています。そしてできることならワールドツアーもしてみたいなという夢を持っています」と今後の活動について意気込みを見せた。
最後に代表してスヨンから「このような素敵な賞をいただいて嬉しく、ありがたいと思っています。応援してくれているファンのみなさんにお返しできるようがんばりたいと思います、ありがとうございました。」と日本語で感謝の言葉を述べ、フォトセッション後、華やかな雰囲気と豪華なジュエリーに彩られたイベントは終了した。

2012.01.12

blank