「インタビュー」「HOMME」、年を取るほどかっこいい? 還暦に期待してほしい

 

omme2

「HOMME」の二人は、好みや個性が正反対だという。だからぶつかることはないそうだ。重ならないから同じもので争う部分がないので、打ち解け合えるようだ。それでも音楽的な見解の違いが大きいと大変だ。イ・ヒョンは「チャンミンが僕によくついてきてくれるんです。プロデュースは信じていくものですが、そういった部分においてよく信じてついてきてくれるので、ありがたいです」と語った。チャンミンは「僕にもっといい結果があれば意地を張るんですが、そうではないんです(笑)。音楽的には兄さんのほうがはるかによく知っているので。兄さんの経験してきたことを、僕は学んでいるんです。兄さんが作業する時にしていたことを、僕は番組に持っていって使ったりもします。あえて僕の意見を提示しなくてもいいんです」とイ・ヒョンへの尊敬を表した。

「HOMME」が単純にプロジェクトグループでなくなったのには、メガヒット曲「ご飯だけはちゃんと食べてたよ」の影響が大きかった。イ・ヒョンは「周りから『ご飯だけはちゃんと食べてたよ』のような歌を続けてほしいと言われたんですが、その時はどういうことかよくわからなかったんですよね」と笑って見せた。

続けて「『ご飯だけはちゃんと食べてたよ』の後も大きく大衆的な曲が出なくて、僕たちが焦ったりしないかと考えている方もいらしたようです。『HOMME』が新人だったらそうなったかもしれませんが、僕たちはむしろもっと新しいものをしてみたいと思っています。稼ぐための歌手ではなく、最後まで聞き続けたい音楽をやっていく歌手になれたらうれしいです」と語った。

チャンミンは「最近は音楽があまりにもたくさん出るので、聞くものが多いじゃないですか。多様になったので、昔のようなトレンドというのが特別になく、その人だけの時代じゃないですか。音楽も同じです。『HOMME』がする音楽、『HOMME』という音楽を聞いていると自然に期待してもらえたらうれしいです。『待っています』と言われるのが、一番うれしいです。そうしていきながら『ご飯だけはちゃんと食べてたよ』のような大衆的な曲が出たらいいですね」と笑みを見せた。

今後の目標について「有名ブランド『Dior オム』に勝ちたいです」と予想外の答えが返ってきた。真剣さの中にふっと入ってくる愉快さ。歳をとるほどかっこよくなるという言葉が外見だけを表すものではない。音楽も考えも同じだ。

WOW!korea提供

2016.09.03

blank