SUPER JUNIORイェソン、日本1stシングル発売にマスコミも注目

201609011357778630_57c7b5ca6d77b

人気アイドルグループSUPER JUNIORのリードボーカルイェソンが、日本で始めてソロシングルを発売する。この曲のミュージックビデオの一部が先行公開されてツアーの日程が発表されると、日本のメディアもたいへんな関心を見せている。
メディアは、10月19日にSUPER JUNIORイェソンが日本で初公開するソロシングル「雨のち晴れの 空の色」を発売すると1日に報道した。この日ミュージックビデオの一部が先行公開され、イェソンの日本ソロツアー「SUPER JUNIOR-YESUNG JAPAN TOUR 2016 ~ BOOKS ~」もスタートした。

この歌は、イェソンが女優の佐々木希とともに主演を担当する映画「いきなり先生に なったボクが彼女に恋をした(My Korean Teacher)」のタイトル曲だ。ミュージックビデオは、ホン・ウォンギ監督の演出で今年の2月に韓国で撮影された。
ミュージックビデオの見どころはイェソンが雨に降られるシーンで、撮り直しが難しいということで緊張感が漂う中、抜群の集中力を発揮して1度で撮影で完成したという。先行公開されたバージョンには収められていないシーンだった。

イェソンは、ツアーを始めとして映画出演と音源発売などで日本で活発なソロ活動を行っている。

2016.09.02

blank