「コラム」韓国の苗字の話、石を投げれば誰に当たる? あなたは本当に「韓国」を知っている?

<Wコラム>韓国の苗字の話、石を投げれば誰に当たる? あなたは本当に「韓国」を知っている?

先ほど苗字のお話をしましたが、韓国人はことのほか姓を大切にしますので、苗字にまつわる話をもう少し掘り下げます。韓国にはソウルの南にある南山(ソウルタワーがある所)で石を投げたら「金キムさんか李イさんか朴パクさんに当たる」という言葉があります。多様な苗字がある日本では「そんな馬鹿な」と思うかもしれませんが、まんざら嘘ではないのです。

韓国人の苗字に金、李、朴姓が占める割合は約四十五%で二分の一弱ですから、石に当たってもおかしくありません。金姓を持っている韓国人は韓国の人口約五千万人(二〇一三年現在)の二十一・六%です。約一千万人が金さんですから五人に一人の比率になります。劇場など人の集まっている場所で「金さん!」と呼んだら振り向く人が何人になるやら……。

李姓が約六百八十万人で朴姓が十五%近い三百九十万人ですから、この三つの姓だけで半分近くを占めます。他に崔、鄭、姜と続きますがビッグ三にはかないません。ちなみに私の姓権ごんは十五番目ですが韓国の姓二百三十前後の中では多い方です。

文=権鎔大(ゴンヨンデ)
出典=『あなたは本当に「韓国」を知っている?』(著者/権鎔大発行/駿河台出版社)

WOW!korea提供

2016.09.02

blank