ドラマ「雲が描いた」パク・ボゴム、キム・ユジョンに「二人の時は友として…」

kurumi

※ネタバレになる内容が含まれています。

30日に放送されたKBSドラマ「雲が描いた月明かり」では、ラオン(キム・ユジョン)に世子であることがバレてしまったが変わらない態度を取るヨン(パク・ボゴム)の様子が描かれた。

ラオンは、自分が世子だというヨンの言葉を聞いて笑った。しかし雰囲気を察し、急に「殺されても同然の罪を犯しました、世子様」と謝罪した。

しかしヨンは「二人の時は友として接してもよい。いや、そうしてくれ」と命じた。

WOW!korea提供

2016.08.31

blank