イ・ジョンジン、バレンタンデーにファンミーティング開催!

 

イ・ジョンジン映画『マルチュク通り残酷史』、ドラマ『9回裏2アウト』などでは演技派俳優として、また最近はバラエティ番組にも出演し、大人気のイ・ジョンジンが、2月14日、東京・渋谷Shibuya O-EASTにて、「イ・ジョンジン バレンタイン・プレミアム・ナイト」を開催し、イベント前に会見を行なった。

黒のライダースジャケットとジーンズというラフなスタイルで登場したイ・ジョンジンは、さすがモデルだけあってスタイル抜群。

 

さわやかな笑顔で「宜しくお願いします。」と挨拶した。 昨年秋、韓国で放送されたドラマ『逃亡者PLAN B』では、RAIN(ピ)と共演し、話題となった。

本作品は、2011年4月20日から衛生劇場にて放送が決定。記者から質問が集中した。

 

Q:『逃亡者PLAN B』では、昨年の夏の暑いときに日本、中国、フィリピンなど各国での撮影にご苦労されたと思いますが、エピソードなどありますか?

イ・ジョンジン「本当に一番暑い時期に各都市を回り、日本では、7・8月に大阪・京都に行きました。暑さとの戦いでした。アクションシーンが多かったので、相手と怪我をしないかと心配していましたが、一番アクションシーンの多かった相手のチョン・ジフン(RAIN)さんとは、本当に呼吸があって怪我もなく無事に撮影できました。」

 

Q:日本の俳優さん、女優さんとも共演されたと思いますが、印象は?

「竹中直人さん、上原多香子さんは、本当に有名な方ですが、本当にいい人でした。このドラマに出演して、韓国の有名な俳優さんたちだけでなく、外国の有名な俳優さんたちとも共演できたことが本当に有り難かったです。竹中直人さんは、普段から好きな俳優さんですが、ご一緒できてすごく光栄でした。共演したユン・ソナさんが通訳となって、竹中さんとたくさんお話をさせていただきました。とても明るくていつも現場を盛り上げてくれました。」

Q:『逃亡者PLAN B』の見どころは?

「まずは豪華な出演陣。そして、日本だけでなく、中国、マカオ、フィリピンなどの各国の地域に撮影に行きました。話の展開も速く、コメディーもあり、都市ごとの楽しい映像を見ることができます。」 そして、2月15日には、待望の日本公式ファンクラブもオープン。

 

Q:ファンクラブを設立されましたが、今後の日本での活動予定は?

イ・ジョンジン「ファンの皆さんとのコミュニケーションの場ができることは、とても意義が深いと思います。ファンクラブHPを通じて、皆さんの意見も集約しながら、たくさんの皆さんの意見も取り入れお応えし、自分の最新情報のコンテンツなどたくさん提供したいです。そういう意味でも<2011年2月14日>は意味深い日だと思います。私が今挨拶している理由は、今後はもっと皆さんの近くでたくさんの時間を共有するという約束です。」

 

Q:今日はバレンタインデーですね。日本のファンの印象とメッセージをお願いします

「実は、日本にはたくさん来ているんです。いつも皆さん親切にして下さいます。ファンミーティングとか、空港とか、非常に歓迎してくれて、ここに来てたくさん喜んでくださってよかったと思います。

そして、今日のバレンタインデーの思い出を一生残るものにしたいです。」 フォトセッションでは、カメラマンの要望にも気持ちよく応え、ファンとの再会を本当に楽しみにしているようすだった。

大人の余裕さえ感じられるイ・ジョンジンに今後の活躍を益々期待したい。

 

2011.02.22

blank