GOT7、ワールドツアーのピリオドもはつらつと

사본 -201608220240772302_57b9e7f5968740

人気アイドルグループGOT7が、ワールドツアーのアンコールコンサート「FLY IN SEOUL-FINAL」の開始直前の様子を公開した。7人のメンバーは、コンサートを前にした控え室でも休みなく悪戯をしたり冗談を言い合って溌剌とした魅力を公開した。
GOT7は21日の午後、ポータルサイトNAVER Vアプリでの生中継を通じてコンサート前の現場を公開した。この日の生放送での進行は、ジャクソンとジニョン(Jr.)が担当した。ふたりはコンサート前の落ち着かない状況でも、すぐれたMCの腕前を見せてくれた。

7人のメンバーが皆、2日間開催されたコンサートが幕を閉じるということを残念がった。コンサートこそ、アイドルとファンともに貴重な時間だからだ。JBは、「コンサートをするのが大好きですが、緊張もします」と、コンサートを前にした心境を明らかにした。
緊張感もつかの間、7人のメンバーは三行詩を通じてセンスあふれる様子を公開した。メンバー皆がその場で与えられたテーマで荒てることなくじっくりと三行詩を完成した。特に、ベンベンやジャクソンなどは、比較的不足な韓国語の能力にも高い水準の三行詩を公開して意外な韓国語の実力をうかがわせた。

何といってもGOT7の7人が、お互いに仲のいい様子が印象的だった。一緒に苦楽を共にしながら過ごした歳月が感じられた。一方では、気楽に冗談を言い合ったり冷やかしたりする様子で深い友情が感じられた。
いくらワールドツアーを終えたと言っても公演は公演だった。公演が近付くほどにGOT7は緊張する様子を見せた。また、実際にステージに立つ直前のバックステージでは、各自が発声練習をしながらくつろぐ様子も見せた。

韓国はもちろんアジアでも途方もない人気を享受しているGOT7の溌剌とした魅力をつかの間でも感じることができるVライブだった。

2016.08.22

blank