俳優チョン・ジヒョン&イ・ミンホ主演ドラマ「青い海の伝説」、今日(19日)撮影開始

201608191940773067_57b6e2f7b4c62

「青い海の伝説」のチョン・ジヒョンとイ・ミンホが、忠北鬼山(チュンブク・クェサン)で撮影を開始して話題を集めている。
11月に初放送予定のSBSの新しい水木ドラマ「青い海の伝説(仮題)」サイドは19日、「『青い海の伝説』の初の撮影が今日、忠北鬼山で行なわれる」と明らかにした。

「青い海の伝説」は、我が国初の民話集の人魚の記録をモチーフにしたファンタジーロマンスドラマだ。チョン・ジヒョンとイ・ミンホ、ムン・ソリ、イ・ヒジュン、シン・ヘソン、シン・ウォンホ、イ・ジフン、パク・ヘスなどの華麗なラインナップと、ドラマ成功の保証小切手といわれるパク・ジウン脚本化とチン・ヒョク監督が意気投合して話題を集めている。
チョン・ジヒョンは劇中ではソウルに来た人魚だが、生活に苦しむシムチョン役を、イ・ミンホは人魚に恋する冷血な詐欺師ホ・ジュンジェ役を演じる。

チョン・ジヒョンとイ・ミンホは今日、忠北の鬼山での撮影を皮切りに、今月末にはパラオ、9月にはスペインでも撮影を行う予定だ。「スペシャルな俳優」チョン・ジヒョンとイ・ミンホが、パク・ジウン作家とチン・ヒョクPDと出会ってどんな相乗効果を導き出すのか、またふたりの俳優が出会ってどんな演技を見せてくれるのかに関心が集まっている。
製作社サイドは「圧倒的なビジュアルと強固な演技力を持つチョン・ジヒョンとイ・ミンホの運命的な出会いが今日実現する。ふたりが公開するコンビと、パク・ジウン脚本化とチン・ヒョクPD以下スタッフが共に作り上げる「青い海の伝説」に大きな関心と愛情をお願いする」と語った。

2016.08.19

blank