俳優チャン・グンソク、アジアプリンスのリアルライフと素直な本音「私の耳にキャンディー」

チャン・グンソク 俳優兼歌手チャン・グンソクが、リアルライフを突然公開した。
18日に初放送されたtvNのバラエティ「私の耳にキャンディー」を通じて公開したチャン・グンソクの果敢な姿が新鮮な楽しさを与えている。
デビュー25年ぶりに放送で初めて公開されたチャン・グンソクの家は小綺麗で、彼の趣向が反映された端正なインテリアが目を引いた。独身生活をする男らしく一人で食事をする彼の姿は、たくさんの人が共感する親近感まで与えた。特に携帯電話の向こうの匿名の友達「キャンディー」と通話をしながらドキドキする無邪気な様子は、チャン・グンソク本来の人柄と魅力を如実に感じさせた。
初のリアリティー番組出演というチャレンジをしたチャン・グンソクは、視聴者に果敢に、あるがままの自身の「リアルな姿」を公開した。キャンディーの電話を待ちながら彼女に対する胸のときめきにあふれた口調から、彼が電話での対話にすっかりはまったことを感じさせ、簡単には見ることができなかったチャン・グンソクの姿で視聴者を魅了した。
何と言っても「寂しい」という彼の率直な告白や、キャンディーとのコミュニケーションにはまる、純粋で人間的な面が多くの視聴者の共感を呼び起こした。
「私の耳にキャンディー」は、韓流スターであるチャン・グンソクのリアルな姿を見せる起爆剤になるだろう。今まで様々なセンスと才能で大衆と共感してきたチャン・グンソクが、キャンディーという友達との対話を通じて見せてくれる悩みや日常生活に関心が集まっている。

2016.08.19

blank