「EXO」、新曲タイトル「LOTTO」を「LOUDER」に変更=KBS・SBS放送不適格判定受け

「EXO」、新曲タイトル「LOTTO」を「LOUDER」に変更=KBS・SBS放送不適格判定受け

韓国アイドルグループ「EXO」がSBS「人気歌謡」でのみ「LOTTO」というタイトルで活動し、KBSとMBCの音楽番組では「LOUDER」に修正し活動する。

17日、KBS歌謡審議の結果、「EXO」の3rdリパッケージアルバム「LOTTO」のタイトル曲「LOTTO」は特定商品ブランドを言及したという理由で、放送不適格措置が下された。

これに対し所属事務所SMエンタテインメント側は「KBSとMBCでは『LOTTO』の代わりに『LOUDER』へ曲名を変更して活動する」とし「歌詞のLOTTOもLOUDERに変えて歌う」と伝えた。

続けて「SBSでは本来のまま『LOTTO』を使用する」と付け加えた。

WOW!korea提供

2016.08.17

blank