“飲酒運転事故”カンイン(SJ)、「もっと注意すべきだった…深く反省している」

“飲酒運転事故”カンイン(SJ)、「もっと注意すべきだった…深く反省している」

飲酒運転容疑で裁判にかけられたカンイン(SUPER JUNIOR、31)が法廷で申し訳ないと心境を明かした。

17日午前、ソウル中央地方裁判所で道路交通法違反などの容疑を受けているカンイン(SUPER JUNIOR)の刑事裁判が開かれた。

この日、裁判に出席したカンインは犯行を全て認めた。カンインは沈痛な表情で「顔が知られた人間として、もっと注意すべきでした。深く反省しています。申し訳ありません」と最後の陳述をした。

一方、カンインはことし5月24日、飲酒運転後、街灯を損壊した容疑で裁判を受けている。

WOW!korea提供

2016.08.17

blank