FTISLAND、イ・ホンギの自作曲「JUST DO IT」で日本での活動に拍車をかける

0704_JDI_A_out

人気バンドFTISLANDが、日本でニューシングルを発売する。
FTISLANDは、17日に16th目シングル「JUST DO IT」を発売する。イ・ホンギが作詞作曲した「JUST DO IT」は、ディスコリズムとシンセサウンドをミックスした軽快なポップナンバーで、「各自がそれぞれの悩みや心配を抱いて生きているかも知れないが、今この瞬間を大切に思いきり楽しもう」という肯定的なメッセージを盛り込んだ。

「JUST DO IT」以外にもリーダーのチェ・ジョンフンが作詞作曲したロックナンバーの「I’ll be there」、ドラマーのチェ・ミンファンが作詞作曲したバラード「EMPTINESS」など、全部で3曲が収録されて多様さを加えた。
FTISLANDは、7月に韓国で6thフルアルバム「Where’s the truth?」を発売して活発に活動した。 パワフルなハードロックの「Take Me Now」で音楽放送で1位を獲得するなどロックバンドとしてのアイデンティティを確かなものにした。

一方、日本活動を前にFTISLANDは、20日と21日の2日間、ソウル広津区(クァンジンク)にあるYES24のライブホールで単独コンサート「2016 FTISLAND LIVE IN SEOUL」を開催して韓国のファンと対面する予定だ。

2016.08.16

blank