俳優イ・ジョンソク主演ドラマ「W」、3週連続で話題性で1位で人気を証明

201608090802773501_57a90f9114095

MBCの水木ミニシリーズ「W」が、8月第1週(8月1日~8月7日)のテレビの話題性統合での1位と、ドラマ部門で連続3週1位になって続けて上昇中だ。
8日にグッドデータコーポレーションが発表した8月第1週のテレビの話題性の順位によると、「W」は25,751ポイントを記録してトップに立った。SBSの「ドクターズ」は2位、先週1位だったMBCの「無限に挑戦」は3位だった。「W」は特に、ドラマ部門のシェアでは18.1%を見せて3週連続で1位を守った。

この順位は、グッドデータコーポレーションが1日から7日までに放送されたプログラム全体に対するネットユーザーの反応をオンラインニュース、ブログ、コミュニティ、SNS、動画の再生数で分析して発表した結果だ。

2016.08.09

blank