少女時代9周年、ユナからスヒョンまで「ありがとう、愛してる」

少女時代少女時代のメンバーが、デビュー9周年を迎えた感想を語り、注目を集めている。

少女時代のメンバーは5日、それぞれのInstagramを通じて、9周年記念の感想やさまざまな写真をアップした。

まず、ユナはデビュー9周年を記念し、リリースした「その夏(0805)」のジャケット写真とともに「9年間、そばにいてくれてありがとうございます。これからもずっとずっと一緒にいましょう。愛してます。Love u GG Love u SONE」と書き込んだ。

スヨンは「おめでとうございます。ソウォン(少女時代のファンクラブ)。その夏0805」などのハッシュタグを付け、9周年の喜びを示し、ヒョヨンは少女時代の活動の編集映像とともに、「少女時代9周年。おめでとう。幸せ。愛してる。永遠に。ソウォン、ありがとう」というメッセージを伝えた。

末っ子ソヒョンは少女時代の集合写真とともに、「みんなが同じ夢を持ち、お互いがお互いの力になってあげながら、休むことなく駆け抜けてきた9年という時間。ソウォンがいたからこそ、私たちは歌うことができたし、つらくても耐えることができたし、涙が出ても笑うことができたし、このように存在することができました」と長文の感想でファンに感動を与えた。

新曲「その夏(0805)」はこの日0時、各種音楽サイトを通じて音源が公開された。同曲はデビュー9周年を迎えた少女時代が、ファンからもらった愛や激励に応えようと企画したスペシャルナンバーで、スヨンが作詞に参加し、話題を集めた。

2016.08.05

blank