「Hit the Stage」本日初の優勝者が誕生!EXOや防弾少年団に出演交渉中!

201608031611771574_57a1a0a9deb27
真の“ダンス王”達が一所に集まった。1話しか放送されていないにもかかわらず、瞬く間に“ホット”な番組として浮上した。スターダンスマッチ番組Mnet「Hit the Stage」のことである。

先月27日午後11時、初放送でBlock.bのユグォンがSISTARボラ、NCT 127テン、TWICEモモを抑えて一位に上がった。ジョーカーコンセプトで一瞬も目の離せないダンスパフォーマンスを披露し、会場を圧倒した。

3日午後には2話が放送される。残りのメンバーはSHINeeのテミン、少女時代のヒョヨン、INFINITEのホヤ、MonstaXのショヌ。先に披露したメンバーたちよりアイドル歴も長く、ダンス分野をリードしているため、より大きな期待を集めている状況。

これに関連してイ・ウングチーフプロデューサー(CP)は3日、「テミン、ヒョヨン、ホヤはベテランの子たちなのでより深みのあるパフォーマンスを見せてくれるようだ。今日初の優勝者が誕生するので楽しんで見て欲しい」と述べた。

もうひとつの視聴ポイントはホヤのステージだ。先に披露したユグォンがジョーカーに変身し、テーマである「デビル」を消化したが、偶然にもホヤも同じコンセプトを選んだ。現在1位のユグォンとこれを狙うホヤの、“同じジョーカー、異なる雰囲気”を楽しむこともポイントだ。

「Hit the Stage」は、MBC「覆面歌王」のように一人の優勝者がずっと王座に上がり続けるのではなく、KBS 2TV「不朽の名曲」のように毎週1位を選出する。出演陣もまた、固定の形態ではなく様々な歌手たちのパフォーマンを見ることができる。

2話ではBEASTの元メンバー、チャン・ヒョンスンとI.O.Iのキム・チョンハ、BIGSTARのピルドクなどが出撃する。チャン・ヒョンスンとしてはBEAST脱退以降初の公式活動なため、大きな関心を集めている。「デビル」とは異なるテーマですでに録画を終えている。

イ・ウングCPは、「プレッシャーがなければ良いのだが、ダンスを愛する子だからかチャン・ヒョンスンが頑張ってくれた。本人が得意なパターンのダンスに似ていて、格好よくやり切った」と伝えた。

初対決から強力なラインアップが設けられ、次の出演陣が誰なのか楽しみに待つことも期待要素だ。イ・ウングCPは「EXOや防弾少年団、GOT7などのアイドルグループは、7〜8月ワールドツアーや海外スケジュールが多く、交渉調節中だ。ボーイズグループとガールズグループなど幅広く出演者を選んでいる」と明かした。

「Hit the Stage」はK-POPスターと専門ダンサーがひとつのチームとなりパフォーマンスを繰り広げる。毎回ひとつのテーマを置き、スター達がストリート、ダンススポーツ、現代舞踊など、各分野の専門ダンサー達とクルーを組み、審査員の選択を受ける。

2016.08.03

blank