BEASTユン・ドゥジュン&BTOBソンジェ&EXOシウミン、“また演技して”

!cid_ii_15616bd8b925c504

「また演技して」

演技ドルが珍しくない時代だ。アイドルのデビューを準備しながら自然に演技授業まで受けるので、ガールズグループやボーイズグループメンバーの演技進出は自然だ。過去間違って演技に挑戦し、下手な演技で屈辱にあった多くの事例とは違い、この頃のアイドルはあらかじめ準備された姿で初めての作品から好評を得る場合が多い。何人かは本業である歌手活動より演技に集中して人気上昇中のアイドルもいる。

多くの演技ドルメンバーが人気を呼んでいる中、特に彼らの次回作が期待されている。BTOBソンジェとBEASTユン・ドュジュン、EXOシウミンとKARAホ・ヨンジがその主人公だ。初めての作品から良い評価を受け、安定した演技でフィルモグラフィーを積み重ねてきたのでかれらの次回作が期待されている。

!cid_ii_15616bdc5cf9da6d

#ユン・ドゥジュンは、心臓がドュジュンドゥジュン

人気アイドルグループBEASTのユン・ドゥジュンはすでに多数の作品に出演し、安定した演技を見せているベテラン演技ドルだ。 映画「家門の光栄5」にも出演し、すでにスクリーンデビューも終えた状況だ。シットコムとドラマで多彩な姿を見せた彼だ。「IRIS 2」のアクションとロマンス、「みんな私の愛」のコミックまでその役にぴったりだった。

特にユン・ドゥジュンはケーブルチャネルtvNドラマ「ゴハン行こうよ」のシーズン1と2で演技にすばらしい食べっぷりまで加えて新しい姿を見せた。「ゴハン食べようよ」はマニアファンたちを集め、シーズン3の制作が期待されている作品だ。ユン・ドゥジュンは最近MBC「ポンダンポンダンLOVE」で多くの人気を呼んだ。時代劇でキム・スルギと作り出した可愛いロマンスで「心臓がドュジュンドゥジュン」という表現まで作り出した。次回作に対する期待が大きくなるのも当然だ。

!cid_ii_15616bdee979e50e

#ソンジェ、スクスク成長する演技ドル

人気アイドルグループBTOBのソンジェも成長している演技ドルに選ばれる。2013年tvNドラマ「応答せよ1994」でソン・ナジョン(Ara)の弟役で出演した彼はその後、「九厄少年」で一気に主役を演じることになった。初めての作品から安定した演技を見せたソンジェだ。

ソンジェが特に注目された作品はKBS 2TV「Who are you-学校2015」だ。優しい反抗児コン・テグァン役を演じたソンジェはキム・ソヒョンとの演技が良く、多くのファンたちの支持を受け一気に人気上昇した。引き続きSBS「村-アチアラの秘密」の主人公役で成長を期待させた。以後BTOBの活動に集中している状況だ。まだ次回作が決まっていないので多くのファンたちが待っている。

!cid_ii_15616be2fd96e5fd

#シウミン、スクリーンに繰り広げられた妖精

人気アイドルグループEXOのシウミンも演技ドルだ。EXOのメンバーの大部分が演技に挑戦している状況だ。特にド・ギョンス(ディオ)が演技の上手なアイドルとして注目されているが、シウミンもやはり特有の魅力で観客をひきつけた。EXOの妖精担当と呼ばれる彼だが、スクリーンでもその魅力をまともに発揮している。

シウミンはウェブドラマ「EXO NEXT DOOR」や「恋はチャレンジ!~ドジョンに惚れる~」で視聴者の前に出てきた。映画「キム・ソンダル」では彼の魅力が光りをなした。初めてのスクリーン挑戦が時代劇だったが、無理なく演技をなしとげたシウミンだ。ド・ギョンスに続きEXOを輝かせる演技ドルとして十分な資質を備えている。

!cid_ii_15616be6140cbecc

#ホ・ヨンジ、「オ・ヘヨン」が見つけ出した可能性

ガールズグループKARAのホ・ヨンジはウェブドラマ「恋禁術師」で演技にデビューし、最近人気があったtvNドラマ「また、オ・ヘヨン」で大当たりした。記録的な視聴率と廃人を産んだこの作品で、男主人公パク・ドギョン(エリック)の弟パク・フン(ホ・ジョンミン)のガールフレンドのユン・アンナ役を演じたホ・ヨンジは期待以上の演技で注目された。

個性あふれる明るいユン・アンナのキャラクターはホ・ヨンジとシンクロ率が非常に高く、讃美を受けた。2つの作品で可能性を十分に認められたので、次回作での演技も期待されている状況だ。

2016.07.23

blank