イ・ジュンギ、“まだ演技者として不足です”

!cid_ii_1561669205ab8389

イ・ジュンギが俳優としての自身にさらに鞭を打つ。

イ・ジュンギはTHE STARマガジンとのハワイでのグラビア撮影で、現在撮影中のドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗」の時代劇衣装を脱ぎ、モダンなスタイルで目を引いた。

グラビア撮影の後のインタビューでは「まだ私が演技者として随分足らないと思います。俳優と言っていいかどうか疑われます」と言って演技に対して常に悩み、情熱と純粋さ、謙遜さを見せた。

SBSの新月火ドラマ「月の恋人-歩歩驚心:麗」に対する自身の見解も明らかにした。

!cid_ii_15616697fa195d4c

その他のイ・ジュンギのインタビューはTHE STAR8月号で見ることができる。

「月の恋人-歩歩驚心:麗」でイ・ジュンギは苦難を乗り越え「犬オオカミ」という異名をもらう、太祖王健の4男ワン・ソ役を演じた。

8月29日の午後10時に初放送される

2016.07.23

blank