ドラマ「また、オ・ヘヨン」、「ミセン」を超えた…tvN歴代4位の高視聴率

ドラマ「また、オ・ヘヨン」、「ミセン」を超えた…tvN歴代4位の高視聴率

韓国tvNドラマ「また、オ・ヘヨン」が「ミセン」(2014)の歴代記録も抜いた。

1日、視聴率調査機関ニールセン・コリアによると、去る5月31日に放送されたtvN月火ドラマ「また、オ・ヘヨン」10話は視聴率8.425%(ケーブルプラットフォーム基準)を記録し、前話の7.99%より0.426%ポイント上昇した。

これは5月2日の初放送以降、毎回視聴率を上げるという優れた記録で、「また、オ・ヘヨン」の自身最高視聴率だ。また、これまでのtvN月火ドラマを通じても、チャンネル自身最高の視聴率でもある。

tvN金土ドラマを含めても最高位だ。この日記録した「また、オ・ヘヨン」の成績は2014年の「ミセン」が保有していた8.24%の視聴率を超えるもので、「応答せよ1988」(1位、18.8%)、「シグナル」(2位、12.54%)、「応答せよ1994」(3位、10.43%)に続くtvNドラマ歴代4位の記録だ。

特にこれは、独特な復古コンセプトで幅広い年齢層から好評を得たシン・ウォンホプロデューサーの「応答せよ」シリーズ、そしてタイムワープ劇「シグナル」と異なり、地上波と同等の競争が可能なラブストーリーという点で特別だ。さらに金土ドラマが夜8時半台に放送されるのとは違って、平日夜11時放映という点でも注目すべき成績と言える。

WOW!korea提供

2016.06.01

blank