俳優イ・ジュンギ、悪質な書き込み者を告訴。悪意のある中傷許さない"「公式的立場」

201605311732777972_574d4d7f77de0

俳優イ・ジュンギが、悪質な書き込み者を告訴したと強硬な立場を明らかにした。
イ・ジュンギの所属事務所NAMOO ACTORSサイドは、公式ホームページを通して「本社は俳優イ・ジュンギとNAMOO ACTORSに対して、何年間もオンラインで悪意的な文を掲載したネットユーザーに対して刑事訴状をした」と明らかにした。
そして「今までは該当のネットユーザーに対して、所属事務所と俳優に関心があるためだと思い、法的な対応だけは留保にして来た。しかし、該当のネットユーザーが掲載するコメントなどがますます度を越して、その内容が他のネットユーザーにも影響を及ぼしているため、法的措置を取ることになった」と説明した。

また、「イ・ジュンギに対する根拠のない虚偽事実を流して、悪意のある誹謗をする人々にも警告する。そのような行為が発覚する場合、本社は法的な手続きを行うと同時にどんな合意や善処も行わない」と、強硬的な対応を予告した。
それとともに所属事務所は、「今までファンの皆さんが送ってくださった資料は充分に検討され、今回の告訴の資料に活用された。今後、ファンの皆さんが悪質なネットユーザーを見つけた場合、leejoongi@namooactors.comに資料を送っていただきたい。同時に、資料を送る時はキャプチャーとともに必ず原本の住所を含んでいただきたい」と頼んだ。

2016.05.31