ナムグン・ミン&ミナ主演「美女コンシム」、11.1%で自己最高を更新

コンシム

SBS週末ドラマ「美女コンシム」が自己最高視聴率を更新し、勢いに乗っている。
29日、視聴率調査会社ニールセンコリアの集計によると、28日に放送された同ドラマの第5話は、全国基準11.1%を記録。
これは前回の放送分10.4%を0.7ポイント上回る数値で、自己最高視聴率に当たる。初回8.9%でスタートしたこのドラマは、第4話を除けば毎回視聴率が上昇しており、視聴者の反応も良い。
ダンテ(ナムグン・ミン)とコンシム(Girl’s Dayミナ)が見せるロマンスは、明るく弾けた魅力がある。またナムグン・ミン、ミナ、オン・ジュンワン、ソ・ヒョリムらキャストの見事な演技力がこのようなストーリーに力を吹き込んでいる。
なお、ライバル作のMBC週末ドラマ「獄中花」は前回の放送より0.5ポイントダウンの17.2%を記録。同時間帯1位ではあるが、「美女コンシム」が勢いを増している反面、「獄中花」は引き続き横ばいのため、安心できない状況だ。

2016.05.29

blank