JYJジュンス、きょう新曲「XIGNATURE」公開! パフォーマンスに期待大

ジュンス (1)

JYJのジュンスが華麗に帰ってくる。
C-JeSエンターテインメントは29日、「きょう夜12時、ジュンスの4thアルバム『XIGNATURE』が各種オンライン音源サイトを通じて公開される。ティーザーイメージを皮切りに、歴代最高級のパフォーマンスを期待させたミュージックビデオのティーザー、13のカラーをそのまま盛り込んだオーディオティーザーなど、コンテンツを公開するたびに関心を高めてきた、ジュンスが準備した今夏を熱くするニューアルバムを待っている世界中のファンの反応が熱い」と伝えた。
ジュンスのニューアルバム「XIGNATURE」はヒップホップ的な要素が加味されたダンスナンバーのタイトル曲「ROCK THE WORLD」をはじめ、Crucial Star、Paloalto、Benらがフィーチャリングに参加したことが伝えられ、話題を集めている。
そのほかにも2NE1の「IT HURTS」を作曲したシンガーソングライター、ソヌ・ジョンアからドラマ「太陽の末裔」のOST音楽監督で、ジュンスの「How Can I Love You」の作曲家ケミ、人気の感性ミュージシャンJung Key、個性的な声を持つ実力派アーティスト、スランなど豪華作曲家たちが参加した。
特に、28日夜NAVER tvcastを通じて公開したタイトル曲「ROCK THE WORLD」のミュージックビデオ本編は、中毒性の強いメロディーと耳を魅了する爽やかなボーカルが印象的だった。そこにジュンスならではの歴代最高級のパフォーマンスまで期待させ、ニューアルバムへの期待を高めている。関係者は「アルバム発売前、電撃的にミュージックビデオを先行公開した。タイトル曲のパフォーマンスへの自信の表れだった」と伝えた。
なお、30日午後7時30分、COEX東門前広場で開催されるショーケースを通じて、「ROCK THE WORLD」のステージを初披露する予定だ。

2016.05.29

blank