大型新人ZE:A(ゼア)が月例『SEOUL TRAIN』初回に出演!

ゼア
2010年1月に電撃的にデビューし、今年もっとも注目されている大型新人ZE:A(ゼア)が、3月26日、東京・五反田ゆうぽうとホールにて開催された『SEOUL TRAIN』に出演した。

ZE:Aは、平均年齢20歳のイケメン9人組グループ。

Mnetのリアリティ番組「帝国の子供たち」に出演し、50回を超えるゲリラコンサートを全国各地で開催し、デビュー前から1万名を超えるファンを獲得、大きな話題を呼んだ。

それぞれが、歌やダンス、ミュージカルなど、多様な才能を持ちあわせ、すでにアジア中から熱い視線が注がれている。

『SEOUL TRAIN』は、(株)インタラクティブメディアミックス(IMX)、ぴあ(株)、(株)共同テレビとの共同で主催し、より多くの方へ韓国エンタテイメントに触れていただこうという月間イベントで、毎回姿・形を変えて開催される新企画である。

その第1回のメインゲストとしてZE:Aが出演し、彼らにとっても日本での初のライブとなった。 また、ロック&スウィートな楽曲で人気のあるガールズグループHAM(ハム)も出演した。

イベント前に記者会見が行なわれ、元気なボーイズ9人と、キュートなガールズ4人が登場し、意気込みを語った。

ze:a han

まずは、日本語でZE:Aのムン・ジュンヨン、キム・ドンジュン、ケビン、シワン、キム・テホン、チョン・ヒチョル、ハ・ミンウ、ファン・グァンヒ、パク・ヒョンシクの順に自己紹介と挨拶した。

初めての日本について

「とても街がきれいでいい所だと思う。韓国に帰ってもすぐ日本に来たくなりそうな気がした。」「食べ物が美味しい。」とし、「今回の初ライブをお客様に満足していただき、将来的には東京ドームのような大きな会場で公演ができるように頑張ります。」と日本での活躍に意欲を見せた。

ZE:Aのメンバーの役割は?

パワフル担当が、ケビンとドンジュン。おしゃべり担当は、ヒチョルとグァンヒ。他の5人がお色気担当だという答えが返ってきた。 一方、HAMはミユ、ヒョニ、カヨン、スジンの4人で、今回2回目の来日となり「日本にはとても親しみを感じている。今回の公演をきっかけに日本に進出していくチャンスをつかみたい。」と強くアピールした。

それぞれのリーダーから「日本のファンの方の姿を見て元気が出る。ファンの方に感謝の言葉を伝えたい。(ZE:A)」と、「色々な姿を見せていきたい。応援宜しくお願いします。(HAM)」とし、日本のファンに向けてメッセージを送った。

HAm ze:a

ze:a ze:a

19:00から行なわれた『SEOUL TRAIN』イベントは、HAMのライブから始まった。 黒の衣装をタイトに着こなし、パワフルなダンスと共に「T.T Dance」を披露。すでに大阪の人気番組「アイドル・スナイパー」に出演している。男性、女性共に人気があるガールズグループだ。 「ドゥグンドゥグン」をしっとりと歌い、会場の女性たちとも一体となって盛り上がった。

いよいよ待ちに待ったZE:Aが日本初登場!!会場の全ての音がかき消されてしまうかのような、凄い歓声で迎えられた。

ze:a

Billie Jean+dangerousのダンスパフォーマンスからスタートし、観客をノックアウト。次の「Mazeltov」でヒートアップし、悲鳴にも似た歓声は鳴り止まない。9人の歌とダンスに最初から圧倒されっぱなしだ。

それぞれの日本語での挨拶が終わり、今の気持ちを聞かれると、ファンの熱い声援に感激し、リーダーのジュンヨンは涙を流した。予想をはるかに上回る歓迎ぶりに驚きを隠せない様子だった。

ze:a ze:a

9人を分析するコーナーでは、血液型タイプあてゲームが行なわれ、A型っぽいのはテホン、B型っぽいのはドンジュン、O型っぽいのはグァンヒ(実はA)、AB型っぽいのはヒョンシクだと指名された。

他には、頼りがいがあるのは、ケビン。愛嬌たっぷりなのはミンウ、一番変なくせを持っているのはテホンだといい、日常の彼らの仲のよい様子も垣間見ることができた。

そして、それぞれの自分の一番かっこいい表情やポーズをとると、客席はその一挙一動に感嘆の声を発した。

お得意のダンスでは、エグザイルのグルグルダンスを披露し、韓国で一番人気のダンス T-araのポピポピを披露したときには会場は大興奮!かっこいいというより可愛い過ぎる。(笑) LOVE COACHの振り付けコーチあり、フォトタイムのサプライズありの盛り沢山のイベントだ。 「LOVE COACH」「ハルジョンイル」「New Star」をパワフルなダンスとともに歌い、1500人満員の観客は大満足だっただろう。

ze:a ze:a

最後に、「みなさんと共に過ごした楽しい思い出を絶対に忘れずに、ずっと大切にします。そして2回目3回目と日本での思い出を作っていきたいと思います。

これからも頑張りますので、応援お願いします。本当にありがとうございました。」と日本語で感謝の気持ちを伝えた。

アンコールでは、ヒョンシクをはじめメンバーの涙が止まらない。

大盛況の中、約2時間の力強いパフォーマンスライブは終演となった。これからの ZE:Aの活躍に期待したい。

ze:a ze:a

このコンサートの様子は、4月29日(木) 夜8時から 「TOKYO MX」にて放送予定。

「SEOUL TRAIN」公式サイト
http://www.seoultrain.jp/

ZE:A日本公式サイト
http://zea.brokore.com/

4月中旬、ZE:A日本公式ファンクラブオープン予定!

※ 2ndアルバム「Leap for Detonation」、ブロコリショッピングにて絶賛発売中!

2010.03.31

blank