「少女時代」スヨン、新ドラマ「38師機動隊」での公務員姿を公開

「少女時代」スヨン、新ドラマ「38師機動隊」での公務員姿を公開

人気グループ「少女時代」メンバーのスヨンが、妥協を許さない“税金徴収公務員”に変身した。

スヨン(少女時代)は、OCNの新ドラマ「38師機動隊」で公務員試験に半年で合格した秀才の“税金徴収局”所属のチョン・ソンヒを演じる。

ソンヒは、職場の上司ペク・ソンイル(マ・ドンソク)が詐欺師のヤン・ジョンド(ソ・イングク)と協力して税金徴収を行うのを止めようとするなど、意欲あふれる公務員として活躍する。

「38師機動隊」制作陣は24日、身分証を着用して「原則主義者」の公務員に扮したスヨンの現場スチールカットを公開した。

スヨンは「公務員の役は初めてなので、最大限、服と化粧、演技に余分な力を抜いて頑張る」とし、「撮影初日は緊張する方で、『ぎこちないかもしれない』と心配していたが、現場の雰囲気がよくて緊張もすぐに解け、楽に演技することができたと思う」と撮影初日の感想を述べた。

制作陣は「キャスティング直後から演技に情熱を注いできたスヨンが、撮影初日からチョン・ソンヒというキャラクターにぴったりの熱演で現場を驚かせた」とし、「『38師機動隊』で妥協のない熱血公務員として圧倒的な存在感を見せてくれるはずなので、期待してほしい」と訴えた。

ドラマ「38師機動隊」は、6月18日午後11時から放送開始する。

WOW!korea提供

2016.05.24

blank