俳優イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ、シナリオリーディングでのツーショット!「W」

article

「W-二つの世界」の主役がそろった姿が公開された。ソン・ジェジョン脚本家とチョン・テヨン監督を筆頭に演技力で団結したイ・ジョンソク、ハン・ヒョジュ、チョン・ユジン、イ・テグァン、パク・ウォンサンなど「W-二つの世界」の主役が初のシナリオリーディングで最強のチームワークを確認した。
7月20日午後10時に初放送されるMBCの新しい水木ドラマ「W-二つの世界」 (以下「W」)は、2016年ソウル、同じ空間の違う次元、現実とバーチャルリアリティーを交差しながら繰り広げられるロマンチックサスペンスメロドラマだ。ドラマ「ナイン~9回の時間旅行~」など、作品ごとに独特な想像力で大衆を捕らえたソン・ジェジョ脚本家とスタイリッシュな演出を見せた「彼女は綺麗だった」のチョン・デユン監督、人気俳優のイ・ジョンソクとハン・ヒョジュの出会いで大きな話題を集めた。

5月初に上岩(サンアム)のMBC社屋で行なわれた初のシナリオリーディングは、イ・ジョンソクとハン・ヒョジュを筆頭にチョン・ユジン、イ・テファン、パク・ウォンサン、チャ・グァンス、キム・イソン、など「W」のすべての俳優が顔合わせをして和やかな雰囲気をかもし出した。
イ・ジョンソクは、ドラマでオリンピックの射撃の金メダリスト出身でベンチャー事業で青年実業家になった冷徹な天才カン・チョル役で、ハン・ヒョジュは明るくて優しい総合病院の胸部外科のレジデント2年目のオ・ヨンジュ役に扮してリーディングで息を合わせた。

何と言っても公開されたありがたいツーショットのように、すでに「最強コンビ」を予感させるふたりの演技は一品で、まるでキャラクターが生きているように現実的な演技を披露し、皆の拍手喝采を受けた。
「W」の製作社サイドは、「イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュを含めた俳優と脚本家、監督など『W』の主役が一堂に集まって心をひとつにして良いドラマを公開できるように団結する場になった。最強の演技軍団と最強の製作スタッフが出会って最高のチームワークで今までのファンタジードラマでは見た事もない、新しくて破格的な世界をお見せできると確信する。多くの期待と応援をお願いする」と伝えた。
「W」は、「運勢ロマンス」の後続で放送される。

2016.05.24

blank