少女時代ティファニー、「I Just Wanna Dance」リミックスバージョンを特別公開

ティファニー

少女時代のティファニーの「I Just Wanna Dance」がリミックスバージョンで公開される。
ティファニーは23日昼12時、MelOn、Genie、NAVERミュージックなど各種音楽サイトを通じて、「I Just Wanna Dance(Kago Pengchi Remix)」を披露する。今回の曲は、プログレッシブトランスリミックスバージョンで、英語の歌詞でレコーディングされるため、原曲とはまた異なる魅力を感じることができる。
「I Just Wanna Dance」は、各種音楽番組で1位を獲得するなど、ティファニーはソロとしても多くの人から愛されていることに後押しされ、よりさまざまな音楽カラーを見せようと特別公開を決定した。
同曲は、トランスの巨匠Armin van Buurenの支持を得て、注目されている韓国DJ・プロデューサーKago Pengchiが手掛け、原曲の幻想的な雰囲気に、EDMの色をプラスした。SMのEDMレーベルScreaM Recordsを通じて発表される。
ティファニーは6月10日~12日の3日間、ソウル三成洞のSMTOWN COEXアティウムのSMTOWN THEATREで、初のソロコンサート「WEEKEND – TIFFANY」を開催する。

2016.05.22

blank