ドラマ「グッバイ」イ・ジヌク&ムン・チェウォンに衝撃の展開

≪ドラマNOW≫「グッバイ」イ・ジヌク&ムン・チェウォンに衝撃の展開

※ネタバレになる内容が含まれています。

19日に放送されたMBCドラマ「グッバイ・ミスターブラック」では、ウンド(チョン・グクファン)の手下によって死の峠を迎えるジウォン(イ・ジヌク)の姿が描かれた。

ウンドの手下は録音機能付きの万年筆を奪い、ジウォンはやられて意識を失った。ケドン(パク・ユラム)によって病院に搬送されたが、危篤状態だった。手術中に心拍数が下がり、危機に直面した。

その時スワンはウンドに会いに行き、ウンドの正体を暴露した。ウンドは「おまえさえいなくなれば、私はうまくいく」と銃を撃った。

銃弾を受けたスワンは病院に搬送されたが、スワンも心拍数が下がり、危ない状態になった。

3か月後、ジウォンは意識を取り戻した。ジウォンはすぐにスワンを捜したが、ケドンに納骨堂へと案内され、ショックを受けた。

WOW!korea提供

2016.05.20

blank