俳優ユン・シユンが「1泊2日」で初の屋外就寝ミッション “ご期待ください”

!cid_ii_154add6ec1cd78b4「1泊2日」が新しいメンバーユン・シユンの合流後、初の屋外就寝場所として遊園地を選んだ。

屋外就寝レースの為遊園地で恐怖の「幽霊屋敷」を探険するメンバーは、怖くて入り口から入ることさえできず足踏みをしていたが、ユン・シユンは意外な反応を見せて大きな笑いを誘ったと伝えられ、彼が屋外就寝から逃れることができるのか期待を集めている。

今月15日の午後に放送されるKBS 2TV「ハッピーサンデー-1泊2日シーズン3」は芸人「ユン・ドング」として生まれ変わった新メンバーユン・シユンと忠南(チュンナム)保寧(ポリョン)に出発した「ドング!一緒に行こう」の最後の話が繰り広げられる。

今週、メンバーは新メンバーユン・シユンを迎え、特別に夢と幻想の世界である遊園地で就寝レースをする。幽霊を怖がる臆病なメンバーが遊園地の屋外就寝を逃れるために孤軍奮闘する姿が笑いを誘うことだろう。

メンバーは始めから難関に直面した。彼らは制作スタッフが乗り物じゃなく「幽霊屋敷」に案内するとすぐに「まさか.. アア~」、「だめ」、「できない」を連発して真っ青になり、後ずさりしてただならぬ就寝レースを予感させた。

幽霊屋敷を通過してチューロスや綿菓子など遊園地の食べ物レースを行わなければならないメンバー。特にキム・ジュノは真っ暗な闇に驚き、弟たちの笑いをかもし出した。キム・ジョンミンはスタートもできなくて「ぼく、行けないよ。怖くて」と涙声で言い、3回も戻ってきて現場を笑いの海とさせた。

そうかと思えば新メンバーのユン・シユンは恐怖に震えて顔が真っ青になっているメンバーと全く共感でず、ずっと「ウワー!さすが、本当に上手!」と叫んだり、専売特許の天真爛漫さを見せ、恐怖に震えるメンバーらとうれしがるユン・シユンの対照的な姿が期待を増幅させる。

これに対して制作スタッフは「みんなが思ったより幽霊屋敷をとても怖がり、徹夜で撮影をするところでした」と言いながら「小さい声にもビックリし、肝が豆粒くらいになったメンバーの姿と彼らを不思議に眺めるユン・シユンが実際にはどうだったのか、屋外就寝を避けることができたかどうかも放送を通じて必ず確認して下さい」と頼んだ。

果たして恐ろしさを克服して幽霊屋敷のレースに成功した勇気あるメンバーは誰か、誰もいないゾッとするような遊園地で屋外就寝をすることになるメンバーは誰か、今日(15日)に放送される「1泊2日」を通じて確認することができる。

一方、「1泊2日」は毎回新しい旅行エピソードの中で笑いを贈って好評を受けている。

2016.05.14

blank