BEASTヤン・ヨソプがソプラノ歌手スミ・ジョーと幻想的なコラボを披露する

!cid_ii_154ad9b2db597d7e人気グループBEASTのヤン・ヨソプがソプラノ歌手スミ・ジョーと再び「幻想的なデュエット」を披露した。

ヤン・ヨソプは13日の夜、自身のインスタグラムを通じて世界的ソプラノ歌手スミ・ジョーと共に撮ったセルカ写真を公開した。写真のヤン・ヨソプはスミ・ジョーと親しくポーズをとり、明るく笑っている。

ヤン・ヨソプは今月13日に汝矣島(ヨイド)KBSホールで開かれた大韓民国国防部主催の「天上の声スミ・ジョー特別音楽会」に招待され、アイドル歌手では唯一このステージに上がった。

5月の家庭の月をむかえて大規模に行われたこの公演で、ヤン・ヨソプはパク・ヒョシンの「1991年 冷たい風が吹いた夜」で感性的なソロステージを披露し熱い拍手喝采を得た。

引き続きヤン・ヨソプはスミ・ジョーとともに「あなたの中のブルー」をデュエットで熱唱し、歌謡界を代表するボーカルリストと名品ソプラノ歌手が奏でる「幻想的なのコラボ」を完成させた。

去る2013年にパークコンサート「La Fantasia」の出演から縁を結んでいるヤン・ヨソプとスミ・ジョーは2015年、スミ・ジョーのミニアルバム「ク・リ・ダ」にアイドルでは唯一ヤン・ヨソプが参加して互いに音楽的共感を続けてきた。その後、2016年に再び1つのステージで再会することになり、2人の微笑ましい出会いがファンたちの関心を集めた。

これに対しヤン・ヨソプはインスタグラムを通じて「今日はスミ・ジョー先生とまた歌を歌うことができて本当に光栄で、本当にうれしいです。スミ・ジョー先生ありがとうございます!」という感想と感謝の気持ちを伝えた。

2016.05.14

blank