「取材レポ」2MAX 新曲「Pretty」を披露!家族の様な存在のファンと過ごした暖かいコンサート!

unnamed

「一度言ったことは男だから守らないといけないです」と言いながら客席に降りて正解したファンにミンチョルが優しいハグをプレゼントした。
「次は2MAXの新曲、『Pretty』を歌います。この曲はT-MAXのカラーもあり“イップンデ”という“綺麗ね”という意味の歌詞がたくさん出てきます。覚えやすい曲だから一緒に歌いましょう!」とユナがファンに呼びかけると会場は総立ちになり手拍子やペンライトを振って一緒に歌い楽しんだ。

二人が「イップンデ!」と歌うとファンも「イップンデ!!」と大きな掛け声を返し、会場はライブをさらに盛り上げた。
「この曲も入ったアルバムも作りたいです」とファンに約束すると、そのハイテンションのまま「What」へ。
さらに大きな掛け声に「Hey!」「Hey!!」と会場はわれんばかりの声援に包まれ、ボルテージもMAXに。
二人とファンがひとつになった瞬間だった。

unnamed (2)

その余韻もさめやまないまま「I Love You」、「Cavity」を熱唱した。
「残念ですが次が最後の曲です」とユナが打ち明けると会場からいっせいに「えー!」、「やだー!」、となごりおしむファンの大きな声援が。

二人もうれしそうに応え「ライオンハート」を熱唱するとその甘く綺麗な二人のハーモニーが生み出す、MAXの世界のとりこになっていた。
最後の曲が終わると「アンコール」、「アンコール」とさらに大きな声援を受けながら「Blooming」など二曲を熱唱しステージをあとにした。

unnamed (1)

そしてダブルアンコールでは「この時期にぴったりな歌ですね。聴いてください」とコブクロの「蕾」を日本語で披露。
ミンチョルとユナが寄り添って肩を組みながら優しく、そして切なく歌う姿が印象的だった。
「ありがとうございました。またよろしくお願いします」と深々とおじぎをして感謝すると、二人はファンに手を振りながら笑顔でライブを締めくくった。

ファン、一人一人に話かけるように全13曲を披露した2MAXの二人にファンは終始魅了された。
コンサートが終わると希望者には二人と一緒に写真が撮れるといううれしいイベントも用意されていた。
ファンに優しく話しかけ、握手をして一人一人に「ありがとうございました」と丁寧にあいさつをするミンチョルとユナ。
同ライブは二人のこれからの活躍に益々注目したいと思わせてくれた素敵な時間となった。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

2016.05.10

blank