防弾少年団、“新曲のステージがこんなに大変だとは"

201605071741777774_572daa98b30d2

人気アイドルグループ防弾少年団が、新曲を初公開した後、気力がつきた様子だった。
防弾少年団は7日午後、ソウルオリンピック体操競技場で開催された単独コンサート「2016 BTS LIVE -花様年華 on stage : epilogue」で、新曲「FIRE」と「SAVE ME」のステージを初公開した。
彼らの独特なカリスマ性があふれる群舞とパフォーマンスを公開して歓声を引き出した防弾少年団は、ステージが終わると「ちょっとだけ水を飲みますね」と、息を切らせた様子を見せた。

続いてRAP MONSTERは、「『FIRE』どうですか。生き生きしてませんか。皆さんが公式的に『FIRE』を最初に見た方々です」と説明した。
防弾少年団は、「僕らが何の理由もなく『DANGER』と『DOPE』を合わせたほどのステージだと言ったわけではないです。練習をたくさんしましたがこんなに大変だとは思わなかったです」と説明した。

2016.05.07

blank