RAIN『 LEGEND OF RAINISM 』アジアツアーアンコール 公演を開催!

 

韓国の歌手・俳優のワールドスターRAIN(ピ)が大阪で再び大きな雨を降らした。

1月23・24日の両日、大阪城ホールにて『 LEGEND OF RAINISM 』アジアツアーのアンコール 公演を開催した。

RAIN

昨年8月 さいたまスーパーアリーナからスタートしたアジアツアーは、さいたま・ソウル・香港・ジャカルタ・ラスベガスと続き、ファン達の強い要望で再び日本大阪で公演することになった。

今回の公演は、立見席が販売されるほどの人気で、会場は天井近くの一番上の席まで埋め尽くされていた。

会場いっぱいにペンライトが揺れるなか登場したRAINは、ゆっくりと会場を見渡した。

オープニングの「MY WAY」から観客は総立ち!大きな歓声に会場は揺れに揺れていた。

RAINはオープニングからステージをフルに動き、観客1人1人の顔を覗きながら近づいて行く。

マイケル・ジャクソンのダンスパフォーマンスも、キレが良くかなり力が入っていたようだった。

今回のアンコールコンサートは、グレードアップされたRAINをより感じるものとなった。

男らしいパフォーマンスを見せつけ、キュートな笑顔で話し、セクシーなダンスと 鍛え上げられたBodyは相変わらず健在だ。

圧巻だったのは、ラストソングの『フレンズ』を歌った時だった。

ファン達が一斉にRAINと一緒に韓国語で合唱し、会場全体が1つになった。

その観客を見たRAINは、会場を見渡し何回も頷き、何回も「愛してるよ~」「サランヘ~」と優しく 声をかけた。

アンコールでRAINはステージを降り、観客の中に飛び込みパワフルなステージを見せた。

今回の大阪公演で、RAINが育てたMBLAQが、9000人近くの観客の前で、堂々と新人らしからぬパフォーマンスを見せつけていた。

『 LEGEND OF RAINISM 』大阪公演が終演されると、30日に台湾でアジアツアーのファイナルを迎える。

RAIN RAIN

3月には、ハリウッド主演映画『ニンジャ・アサシン』の日本での公開が決定した。

LEGEND(伝説)は、進化し続けている。

RAINはどこまで進み続けていくのだろうか・・・。

彼の今後の活躍も目が離せない。

RAIN RAIN

 

2010.01.30

blank